トップ  »  ひとりごと  »  盗難事件と人のやさしさ

Jul 18, 2009

盗難事件と人のやさしさ

戻ってきたカバンやられました・・・盗難。置き引きです。しかも高速バスの中。。。


でも、そのおかげで気持ちがいいこともたくさんありました。

普段の行いのおかげで盗難品も・・・


ってことで、今日は長文行きますっ!今日は長いよ!




いきさつ

僕は今、西鉄の高速バスで通勤してます。
7月14日(火)も仕事が終わって、天神バスセンターをPM23:05発~AM00:20着の高速バスで帰ってました。

席は一番後ろの右端。となりの席にカバンを置いて・・・

次のバス停で、おっさんが隣のとなり(カバンのとなり)に座ってきました。。。

まぁ、いつもの日常。


盗難事件発生

バスの中では普段本を読んで過ごしてます。


40分ほどして、その日読んでいた本が終わってしまい、何気にボーっとしてたら、いつの間にか眠っていたようです。多分10分~15分くらい。


ふと目が覚めました。PM23:50くらいだったと思う。


何気にとなりを見ると、カバンがない・・・

一瞬訳が分からず、落としたのかと思い、下のほうを探してみる。

無い。

イスの後ろも覗いてみる。

やっぱり無い。

さらに周りを見てみるがやっぱり無い。


でも、まさか盗まれたとはこれっぽっちも思わず、いったい何が起こったのか、しばらく放心状態でした。


それから、5分ほどして、やっぱり盗まれたんや!と自覚し、ちょうどバス停に止まったところで、運転手さんに相談。


やさしさ1

運転手さんは、ビックリしつつも俺の話を聞いてくれ、乗客の人たちも文句も言わず、運転手さんと俺の話が終わるのを待ってくれました。

運転手さんは、「あ~やっぱりあのおっさんや!」と。「なんか挙動不審なおっさんがカバンを抱かかえて降りていった。席はあそこやろ?」と言って、俺の隣のとなりを指す。

何でも、西鉄バスではこういったバス内での盗難事件は初めてらしく、親身になって心配してくれて、携帯電話で会社に電話してどういう対応をしたら良いかなど、一生懸命いろいろ聞いてくれた。

結局、バス会社ではどうしようもできないので、警察に届けてくれとのこと。

で、とりあえず、普段降りるバス停に向け発信。

落ち込んでいると、まだバス停は先なのに、バスは停車。
すると、運転手さん、「そこに警察あるけど降りますか?」と、ちゃんと気にしてくれてた。
うれしかった。


ここにはやさしさは無かった・・・

警察に着き、事情を説明する。

しかし、盗難が起こった場所を聞くなり「管轄がねぇ~」と、心配してくれるわけでも、ねぎらいの言葉をかけるわけでもなく、いきなりこれ。


頭にきた


それから、事務的な調書?の作成開始。
しかもダラダラと・・・


ひょっとしたら現場付近にカバンを捨てられてるかもしれないので、こっちは、早く家に帰って車とって、現場に向かいたい!って心境なのに・・・


試しに「現場に車で連れってもらうことできないか?」聞いてみた。


「今車が他の事件で出てて無いんだよね~。おまけに管轄も・・・」他にも言い訳っぽいことを言ってた。おまけにまだダラダラとやってるし。

他にもやり取りの中では、頭にくることいっぱいあったけど、これ以上書くとキリがない。

まぁ、いろいろ聞かれてたけど、ハラたったので途中で帰ってきた。


この時点で、AM2:00


現場へ急行

自宅に戻り、車を取って現場へ急行。

バックに何が入ってたか必死に思い出そうとする。
キャッシュカード、クレジットカード、免許証、保険証、通帳、鍵、高速バスの回数券、デジカメ・・・などなど
財布は持たない主義なんで、現金はいつもズボンのポケット。

カード類は止めればいいけど、デジカメは捕られたくない!けど、金目のものってデジカメくらい・・・こりゃあきらめるしかないか。と思いつつもあきらめきれない。


現場は田舎の方なので、川や田んぼなんかを中心に、捨てられてないか探そうとするが、さすがに暗くって何も見えない。

仕方なく、朝方来ようと思い、自宅に戻る。

この時点で、AM3:00くらい。


まずはカード止めなきゃ

家に帰ると、今度はカード止めるための電話。


どこにかけたらいいか調べてはかけ、調べてはかけの繰り返し。

何のカード持ってたか思い出しながら電話電話。

この時点で、AM4:00

もう一度現場に

やっと一息つくと、今度は腹が立ってくるし、盗まれた自分が情けなくなるしで眠れず・・・

外が明るくなってきたんで、このまま起きてもう一度現場に行くことに。


仕事でも最近、完徹してないのに、こんなことで完徹とは・・・


で、現場に到着。夜中とはうって変わって、明るく暑い朝。
早速、もう一度付近を歩き回って、カバンを探す。

でもやっぱ無い。


ちょっと期待してたこともあり、さらに落ち込む。。。


新たな展開

朝、カバン探しに行ってたこともあり、遅刻して会社に出勤。


でも、気になって仕事が手につかない。


ショックを引きずりながら仕事してると、お昼前ごろに突然電話が!


やさしさ2

それは、現場付近のバイク屋さんからでした。

朝、店の前に止めてた軽トラックの荷台にカバンが置いてあったとのこと。


しばらく、預かってたけど誰も取りに来ないので、失礼だけど中を確認したら、俺の連絡先があって、電話してくれたとのこと。


ホント感謝でした。
悪い人に見つかってたら、連絡するより中のもの取られる可能性大だし、わざわざ電話する人もあんまりいないだろうし・・・


電話をくれたのは、「増田オート」さん。

電話くれたのは、女性の方だったけど、話し方からして、かなりいい人だってのが伝わってくる。
ホント涙出そうになりました。


やさしさ3

その日の夕方、手につかない仕事を切り上げ、増田オートさんに伺う。

お店にいたのはご主人で、これまたすごく感じの良い方。
いろいろとお話するたびに、やさしさが伝わってくる。


なんかすごい久しぶりにこんな感覚を味わった気がする。
(別に俺のまわりに優しい人がいない、ってわけではありません。)


日ごろの行いのおかげです

で、増田オートさんからカバンを受け取り中を確認。

連絡先が分かったようなので、カード類とかはあるだろうと思ってた。
まぁ、カード取っても、一般の人は使い道ないだろうし。。。


あきらめてたのは、バスの回数券とデジカメ。
これは確実に無いな。と思いつつも、あってくれ~という淡い期待を持って、カバンを覗くと・・・


デジカメがある!俺の大事なデジカメがある!
さらに、カード類も通帳も、バスの回数券もすべてある!!!


結局何も取られてなかった!


罪を憎んで人を憎まず


まぁ、最初は取った奴にめっちゃ腹がたってて、今晩から張り込んでとっ捕まえようと思ってたけど、今回いろんな人の優しさに触れ、おまけに被害は何もない。とくると


きっと犯人のおっちゃんは、酔っ払ってたのか、つい魔がさしただけだろうと思うことにする。

悪い奴なら、軽トラックの上に置いてたりせず、見つからないように川や田んぼに捨てるはずやし、まして何も取らないってことは無いだろう。


俺が無防備だったばっかりに、おっちゃんもつい魔がさしたんだろう、きっと。


まぁいろいろ大変だったけど


結局、何も被害はないうえに、久しぶりにいい気持ちになれる出来事にいっぱい出会えたので、「災いを転じて福となす」ってことで、とっても良い経験になりました。


ちなみに、あれからバスの中ではカバンを抱いて座ってます。。。


同じカテゴリの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kome-kome.com/mt/mt-tb.cgi/293

コメント(6)

fat | 2009年7月18日 10:54

大変な出来事だったね!
しかし、犯人は許せん!

Fatだったら必ず捕まえるね!
警察は盗難事件ではこんな扱いなんだよ!
あてには出来ないから・・・
犯人捕まえて世の中の怖さを思い知らせてやらないと!

「増田オート」さん親切だったね!
所でどの辺りなのかな?

今度、詳しく教えてね!
でも、戻ってきてよかった!

ライス | 2009年7月18日 17:21

fatさん


ホント大変でした。。。
犯人許せないです!が・・・実は顔をはっきりと見てないんですよね...

なんとなく雰囲気とかは分かるんですけど。


しかし、警察には参りました。「正義の味方」ではありませんでした。


「増田オート」さんにはホント感謝です。
小倉南ICを降りてすぐの「中谷」付近です。
犯人もこの辺に住んでるはずなんです!


今度また詳しくお話するんで、どうぞ笑ってやってください...


ぼんちゃん | 2009年7月18日 20:03

本当に、こんな事ってあるんだー。って怖くなりました…。
私も、高速バスは頻繁に使用するから気をつけないとですね。

でも、荷物見つかって良かったですよー!!
日頃の行いですね☆

警察にしてみたら、小さな事件だったのかもしれないけど、当事者にはかなり大変な事件。 
相手の立場に立ったお仕事をしてほしいものですね。
今後もお気をつけて♪

ルビー | 2009年7月19日 01:49

いや~!大変でしたね。
身近にそういう事があるなんて…!
しかし犯人も許せないけど警察も許せんっ(怒)
警察だからといって調子に乗るなって感じやね。
小さな事件をこなせない奴に大きな事件などこなせる訳がない。警察、官僚、政治家とろくな奴がおらんような気がする。
でも、その反面良い人もおるんやねぇ~。そして何も盗られてなくて本当に良かったです。景気が悪いと、こういう事が増えるので気をつけましょう。

テゲ | 2009年7月19日 18:16

昔全く違うが同じような気分になった後輩を知っています。
それはライスさんも知っているオッチーです。
オッチーはワゴンRを新車で購入して仕事でもその車を使っていたのでガソリン代がでるだけでどんどん仕事に使ってくださいと自分で運転していました。でもよく、スピード違反、駐車違反、そのたもろもろで免停・中期・長期を繰り返していました。もちろんその間は別の子がワゴンRを運転してオッチーを助手席に乗せて楽しんでいたので所有していた2年半はほとんど自分で運転していないという間抜けでした。その間も自損事故やもらい事故が4回ほどあって修理工場にも行ってたりし、呪われているワゴンRだったのです。そして免停明けから2週間ほどした時、「次長(当時の私の役職)ポリに捕まりました。」と営業中会社に電話が有「これで免取りですわ!最悪やわ!うーわ今日しんどかったから会社こんかったらよかったわ!」と上司である私に言ってきました。「お前アホか!!」といつもの口調で叱りつけ、どうせ営業もできないから「帰ってこい!」と言い、1時間ほどして会社に戻ってきました。「はー免亭ですわ!」「本まに最悪ですわ」「どうやってもあきませんわ!」と大阪弁をフル活用してオッチーは落ち込んでしまいました。そして「とりあえず警察電話して聞いてみーや!」と言いますと「もう良いですわ。どうせ最悪なんわかってますし、だれか警察に顔利く人おらんかな~」と不正に走ろうとしていて「30万ぐらいで何とかなりますかね~。いや~30万なんてないし!またキャッシングしてこな!」とどんどん妄想が始まりまして勝手に30万で警察のだれかが今回の件をチャラにしてくれると信じ込んでいました。ここまで来たらホンマモンのアホンダラ~ですが、オッチーはその時は真剣でした。そしてやっと警察に電話して点数の事を聞いたオッチーは「次長やりました!!!長期ですみました!良かった!」と180日免亭をくらって大喜びしガッツポーズを決めているアホを部下にもった自分の情けなさを思い出しました。

なぜだろう?

ライス | 2009年7月21日 00:16


>ぼんちゃん
ホント気をつけないかんよ。
まさかって思うことがホント起こるけんねぇ。


相手の立場に立ったお仕事・・・やっぱそうよね。
俺も気をつけよ。


>ルビーさん
僕もまさか自分がこんな目にあうとは思ってもみませんでしたよ。
でも、何も盗られなかったし、良い人にも出会えてよかったです。


>テゲさん
オッチー伝説、いつ聞いてもオモロイです。
きっとオッチーネタで本書けますよ!

ぜひ、オッチーネタでブログ作ってください!

コメントする

投稿までにかなり時間かかります・・・気を長くしてお待ち下さい。

ページの先頭へ戻る