トップ  »  Volks Wagen  »  16年間ありがとう

Nov 20, 2008

16年間ありがとう

ワーゲンと俺最近寒すぎのため、パッチ(ももひきじゃないやつ)を早速出してはいてます。でも去年買ったやつは太ももとお尻がパンパンでキツイくてちょっと苦しいライスです。
でも、矯正効果もある気がしてちょっといいかも?って感じです。


さてさて、今日は愛車との悲しいお話し。

高校卒業して、すぐに自分で買った車がワーゲン(1代目)でした。
1代目は残念ながら居眠り運転のため、1年くらいで高速道路で自爆=廃車となってしまいました。

それから、すぐに現在の2台目に乗り、はや丸16年が経ちました。

しかし、今回悲しいことに手放すこととなりました。

16年ともなると、やっぱいろんな想い出があり、走馬灯のように思い出します。ので、今日は長文いきます!


2代目の車は、1967年(昭和42年)生まれ。僕より5つも年上です。41歳ってところかな?
アメリカからやってきました。

初めて乗ったときは左ハンドルにかなり感動&緊張したね。ガイシャーって感じで外人になった気分で、調子にのりまくりで運転してた。

僕は生まれ故郷の福岡をはじめ、仕事で熊本や京都、大阪にも居たけど、ワーゲンも一緒についてきました。


熊本に行ってた間は、ワーゲンのことあんまり分からずに、例えばオイルはオートバックスで買った、安い日本車用のオイルを入れてたり、とホントいい加減な乗り方をしてました。
でも、すごく大好きで自分なりに大切にしてたつもりなんやけどね。

そのせいか熊本では、結構苦労したね。
高速走ってて、SAで休憩して、さぁ行こう!と思ってエンジンかけたら、かからない・・・アタフタしてたら、近くにいたおじちゃんがブースターつないでくれたり、トラックのおじちゃんが押し掛け手伝ってくれたり。人の優しさをすんごく感じました。


他にも、福岡に遊びに帰ってて、若かったんで夜遊びして朝方(しかもお金が無くて高速乗れずに下道で)帰ってたら、急にエンジン止まって動かなくなり、会社に遅刻したり・・・

この経験のおかげで、今では何があっても驚かなくなったけどね。
(っていうか、今はちゃんとメンテとかしてるんで、壊れることはないけどね)

他にも、仕事先のお客さんでワーゲン好きな人がいて、仲良くなったりとかもあったね。

ちなみに、1代目が高速で自爆した時も、引き上げでくれたのは、熊本のワーゲンショップでした。


福岡に戻ってからは、1代目、2代目を買ったTad For Youにいたハタブさんが、HARFEE'Sやってて、そこにお世話になり、ウイニングバグってクラブに入れてもらって、いろんな人にお世話になって(今もお世話になりっぱなしだけど・・・)、ワーゲンの乗り方なんか教えてもらったり、このころから、イベントとかもみんなで行ったりして、また違う楽しみもできたね。


イベントで一番の思いでは、福岡に帰ってきてすぐのイベントで、100台くらいのワーゲンで、高速乗って、佐世保の米軍基地に行ったことかな。
そのころは、そんな大勢のワーゲンなんか見たこと無くて、しかも連なって走ってた光景は、今でも覚えとうもんね。

このころは、今以上にイベントとかあってて、結構参加した気がするなぁ

他にも、エンジン火災もあったね。
これは、正直びびった。死ぬかと思った。近くのちゃりんこ屋さんが消火器持ってきて助けてくれた。また、助けてもらった・・・

おかげで、チューニングエンジンなんかも積むことになって、ワーゲンは速い!ってことも知ったね。


で、一番後悔してるのが、京都(日本海側)に一緒に出稼ぎに出てたことかな。
仕事がすんごく忙しく、出張だらけでワーゲンにかまう暇なんか無かった状態。
おまけに、仕事が面白くなってきた年頃で、ワーゲンのこと忘れてた時期がありました。
たまーに乗るくらいやったかな。

錆だらけで穴があいてる当然、洗車なんかもしなくて、青空駐車場に置いたまま。
しかも、冬は雪が降り積もる土地柄で、車の上に雪が何日も積もってたこともあった。

そんな時期が3年くらい続いたかな?
そのおかげで、ワーゲンはボロボロになってしまった。

そうなって、やっと気づいたけど、時すでに遅し・・・

京都から福岡に戻るときに、「これ乗れないな・・・」って状態で、ホントどうしようか迷ったけど、やっぱ離れられず、福岡に一緒に帰ってきました。


福岡に帰ってきてから、HARFEE'Sでなんとか復活させてもらい、2年くらいが経ちました。
帰ってきたときは、みんなすごくびっくりしてた、っていいうか俺のってみんな気づいてなかったらしい。。それくらい、変わり果てた状態でした。

なんとか、復活して(といっても予算の関係上、最低限の手当てしか出来ず)今まで乗ってたけど、やっぱ、キレイにしてあげたい。でもキレイにするには経済的にも厳しい状況。。。


そんなことをずーっと考えてたら、1台の車に出会いました。
ほとんどおんなじ色のおんなじ年式のワーゲンに。違うとこっていったら、ハンドルが右になったくらいかな?

正直浮気心っていうか、もう離婚心っていうか、めちゃくちゃ悩みました。
今のワーゲンをいつか必ずレストアするぞ!っていっても多分じいちゃんになってもそんなお金はないだろう・・・
でも、やっぱ今までずっと一緒にいたし、絶対死ぬまで乗り続けるぞ!手放すなんて考えられん!って思ってたし。


で、最終的に、乗り換えることに決めました。


今のワーゲンは、正直新しいご主人さまが乗れるような状態ではないんで、スクラップにされるのだけはかわいそうで、そうなるなら、なんとか方法を考えようと思ってたけど、バラバラにはなるけど、部品となってずっと大事にされることになりそうなので、少しほっとしてます。



ワーゲンの顔.jpg最後にお別れするときに、ずーっと見てたら、笑ってるようにも、泣いてるようにも見えてきて切なかった。


ホントに16年間ありがとう。


同じカテゴリの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kome-kome.com/mt/mt-tb.cgi/105

コメント(7)

ぼんちゃん | 2008年11月21日 02:56

16年。本当に長いですね。思い出いっぱいの日記に、感動しちゃいました(;_;)

ベック | 2008年11月21日 11:51

16年間お疲れ様。
ライスマンの青春時代から現在まで
色んな場面を見てきたワーゲンやね
笑ったり・泣いたり・怒ったり・ハゲたり←(塗装がね)

まあお互い古い車乗ってるので
ジジイになるまで乗りましょう!!
納車したらドライブ行きましょう

エースショウゴ | 2008年11月21日 14:31

16年はすごいよ!!

でもこんだけ車との思い出を大事にしてる
ライスが少~~しステキに見えました。
(けっして見た目ではない!)

2代目ワーゲンも十分幸せやったと俺は思うねicon:icon103

ジャンバラヤ | 2008年11月22日 11:10

ホント、お疲れ様って感じやね。
16年って長いもんね~。

ってか、16年間も乗り続けるあなたが凄い!!
オレなんて目移り屋さんやから、ライスが16年を1台で過ごしたのに対して、9台も乗り換えたよicon:face_embarrassed

ライスがワーゲンに乗り続けるなら、いつかまた部品として再会するかもよicon:body_good

ライス | 2008年11月29日 00:57

みんなありがとうさん♪

コメント読んでるとちょっと元気になりました。
2代目はきっと幸せだったと思うことにしますicon:face_smile

部品として再会するってのもいいな。

テゲ | 2008年11月29日 13:09

とうとう引退ですか・・・
私たち夫婦の思い出の車でもあります。
やはり少し悲しい気持ちになりますね。

私も思い出の一台があり、訪問販売していた時に最初に
乗った車です。ミラの550ccの最終モデルで何にも無い
ただの白い車ですが、新車から乗ってこれが良く走って
よく商品が売れた。そして命名したのが「流星号!」
一分でも早く流星の如くアポイントに向かい!
流星の如く販売してサッと消えていなくなる。
という意味です。

最終的に後輩から後輩へと移って俺が仕事辞める前に
見た時にはボコボコで会社で一番走ったそうです。
その時合計26万キロ。その後も活躍したそうで何故か
みんな「流星号!」の名前は知っていました。

6659

これが彼のナンバーでした。

ライス | 2008年12月 2日 19:14

>テゲさん

テゲさん夫婦の想い出にもなってるなんて、2代目は幸せだったと思います。

流星号の想い出もハンパないっすね!
「よく走ってよく売れた・・・」気持ちが通じてたんでしょう。きっと。

流星号のことを「彼」と呼ぶテゲさんナイスです!

コメントする

投稿までにかなり時間かかります・・・気を長くしてお待ち下さい。

ページの先頭へ戻る